「加湿器肺」に注意!というお話。

 皆さんは、「加湿器肺」という病気をご存知でしょうか?

この「加湿器肺」。何やら、馴染み深い電化製品の名前を冠しておりますので大したこともない....と、思ってしまいがちですがとんでもないらしいのです。罹患した人で運の悪い状況にマッチしてしまうと、3日間も意識不明が続いてしまうほど重症化してしまうらしいのです。。。恐ろしい....。

「加湿器肺」の定義は、手入れが不十分な加湿器によって、空気中に噴出されたカビや菌などを吸い込むことで起きる肺炎。「カビ」などを吸い込むことで起きるアレルギー性の「過敏性肺炎」や、「レジオネラ属菌」の吸引によって起きる「レジオネラ症」があり、過敏性肺炎の場合は咳・息切れ・発熱、レジオネラ症の場合は高熱・呼吸困難・筋肉痛・吐き気・意識障害といった症状が出るとのこと....。恐ろしいですね。。。

昨今のコロナ禍によりウイルス対策が、この冬注目の加湿器。それでは、どうすれば「加湿器肺」にならないのでしょうか??

それは、水の入れ替え。前日の水は、一番菌が増えやすいために必ず捨ててそのまま使わない!そして水のタンクは毎日洗うこと!とのこと。そして1週間に1回はトレーやタンクをスポンジなどで水洗いをして、気になる汚れがあれば、中性洗剤などで洗浄するなどなど。

こんなことを書いているくらいですので我が自立型個別指導塾 ASUCOM 本部校では、当然の事、毎日タンクの水は全て入れ替え、タンク内も毎日洗浄しております☆彡

どうぞ安心して通塾してください!

関連記事

  1. 申し訳ございません。このページに到達できなかった日曜日となり…

  2. トイレ掃除は大切です!

  3. 富士山は、言わずもがな活火山ですので、噴火が心配です!

    富士山は、言わずもがな活火山ですので、噴火が心配です!

  4. 2021年のサイフの日☆彡

  5. 今日は、「テレホンカードの日」です☆彡

    今日は、「テレホンカードの日」です☆彡

  6. キャンドゥが、イオンの子会社に。どうなる?百均業界!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA