光陰矢の如し!

今日で伊勢崎市立第一中学校・第四中学校・境西中学校・茂呂小学校・豊受小学校などなど、ほぼ全ての学校が2学期の終業式だったことでしょう。

そして今日から2020年も、あと7日となりました。

あっ!という間の令和二年でしたが、人生もまた同じ。

皆さんは、「光陰矢の如し」という格言をご存知でしょうか?

この読み方は「こういんやのごとし」です。

その意味は「月日が過ぎるのは、矢のように速いこと」で、比喩表現として使われています。

「光陰」とは、月日や歳月または時間という意味です。

「光陰を惜しむ」と使われることもあります。

もっと分かり易く言えば「放った矢のように時間は戻ってこないこと!」です。

「光陰」に続く「矢の如し」とは、「矢のように」という意味です。

月日が、過ぎるのは放たれた矢のように早く、また二度と戻ってこないもの....即ち一生取り戻せない時間を大切にしたいという教訓として使われます。

もうわかりますね。

来るべき新学期、期初めテスト、そして学年末テスト、進級など控えている皆さんは、後悔のないようにこの冬休みをしっかり学んでいただきたいということです☆彡

さあ!【継続は力也(チカラナリ)】を体現すべく頑張って参りましょう!

関連記事

  1. ゴールデンウィークも☆彡

  2. お休みでも通塾してくれることに感謝☆彡

  3. 6時前に起床した土曜日。

  4. 令和2年2020年12月22日火曜日です☆彡

  5. いよいよ東京オリンピックが始まりましたね!

    いよいよ東京オリンピックが始まりましたね!

  6. 今週から期末テストを。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA