2021年11月5日㈮と6日㈯に行われたぐんま国際アカデミー初等部入学試験の感想と言いますか所見を語ってみたいと思います。

2021年11月5日㈮と6日㈯に行われたぐんま国際アカデミー初等部入学試験の感想と言いますか所見を語ってみたいと思います。

皆様こんにちは! 爽やかな火曜日を楽しんでいる、伊勢崎市羽黒町にある自立型個別指導塾ASUCOM本部校、塾長松島です☆彡

昨日は、色々と忙しく過ごさせていただきましたが、本日は一転し、かなりゆるく日中を楽しませていただいております。

やることもないので、2021年11月5日㈮と6日㈯に行われたぐんま国際アカデミー初等部入学試験の感想と言いますか所見を語ってみたいと思います。

先ず5日の金曜日には、年長の6歳児の娘だけを学校に預け、筆記試験と行動観察試験を受けます。90分くらいだったでしょうか。

そして2日目の土曜日は、両親と子供の3人で各教室に招き入れられ、大人しくしてますと先んじて子供だけが呼ばれ、およそ10分程度の面接を別の教室で行われました。

再び両親も子供の待つ教室内へ。

緊張しながらも、椅子に座ります。面接官は、中等部の副校長の男性外国人と女性の日本人先生二人でした。

面接官から見て右側に父である私が座り、真ん中に娘、左側に妻が座りました。

面接官の第一声は、目力がギンギンに光っている副校長から。「Why did you apply to our school out of all the schools?Also, if it is compulsory education, why did you take the entrance exam when you could enter the school with the minimum amount of money required?」とのこと。

いきなりの英語での質問に回答は、用意してあったとはいえ最初は、声も震えがちに……。

それでも8ケほどの全ての質問に可もなく不可もなく、お答えが終了。

教室の外に出ますと、副校長も柔和になり娘に「See you next year!」と言ってくれましたが、すかさず私が「It’s a flattery?? really!? I’m glad if it’s true!」と副校長に答えると「Sure! See you!」と仰ってくださいました☆彡

まあここで娘の合格は、確信できたのですが後日談としては、90人定員のところ210人が受験したそうで、その倍率や2.33倍。

運も良かったのかと。。。なぜならば、GKAのお受験対策で多くの年長さん達は、今年の4月から週一ながらも専門の塾へ通っていたとのこと。我が家といえば、10月3日から毎日1時間程度、過去問をやらせた位。

同じ過去問をやって、倍以上の点数を取った子も不合格になっている事実もありました。

その子は、通っているフェリーチェ国際こども園の園児の中でも一番のお友達……自分たちは、運よく合格しましたが本当に悲しかったです。6歳にして挫折を味わった訳ですからネ。でも自分が受験をしたのかもわからなかったかもしれませんが……。

運も実力のうちなのです!

いずれにしましても、12年間の長きに亘りまして娘を鍛え上げてください☆彡

よろしくお願いいたします!

関連記事

  1. 「秒」で復活☆彡

  2. 今日は、一日中雨とのこと。

  3. 睡眠時間6時間余り&放射冷却☆彡

    睡眠時間6時間余り&放射冷却☆彡

  4. 重い腰を上げて関東甲信地方も梅雨入りの発表をしましたね。

    重い腰を上げて関東甲信地方も梅雨入りの発表をしましたね。

  5. ニュートン直筆の原稿が、オークションに出品されたとの報!

    ニュートン直筆の原稿が、オークションに出品されたとの報!

  6. 「北海道・北東北(きたとうほく)の縄文遺跡群」を世界文化遺産に登録することを決定しました☆彡

    「北海道・北東北(きたとうほく)の縄文遺跡群」を世界文化遺産…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA