「国民皆歯科検診(こくみんかいしかけんしん)」を目指す方針とのこと。

「国民皆歯科検診(こくみんかいしかけんしん)」を目指す方針とのこと。

皆様今晩は☆彡 3日ぶりにベンチプレスを行ったので脳内がスッキリしております、伊勢崎市羽黒町にあります自立型個別指導塾ASUCOM本部校の塾長、松島です!

今日は、物凄く湿度の高い午後となりましたネ。

ところで昨日、日本政府が来月上旬に取りまとめる「骨太の方針」に「国民皆歯科検診(こくみんかいしかけんしん)」を目指す方針が盛り込まれることが分かりました。

その目的としては、国の調査で過去1年間に歯の検診を受けた人が、5割ほどに留まっているのが現状があります。

斯く言う私も、もう3年は歯医者さんにお世話になっていません。

そうしたなか、政府は国民全員の年ごとの歯の定期健診実現に向け、取り組んでいく方針となったということです。

根本的な「国民皆歯科検診」の目的は、国の医療費を抑えるためです。

統計上では、歯の病気を放置することで他の病気を誘発する恐れがあるというのです。

「歯周病菌が全身を巡ることで脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞とか循環器のリスクも高まる」

とまで言われており、歯の定期的なチェックは、将来の健康を担保としてくれるのです☆彡

それでは、本日も頑張って参りましょう!

関連記事

  1. SHIP委員会「広報 / Public relations」…

  2. 今朝の伊勢崎市は、久しぶりに一桁の外気温。

  3. いよいよ「トリガー条項の発動」か?!

  4. ピッカピカの物は、何でも嬉しいモノですね☆彡

  5. 令和2年2020年12月17日木曜日です☆彡

  6. 富士山初冠雪からの白露☆彡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA